100均セリア 固形燃料の火皿レビュー

キャンプ
スポンサーリンク


固形燃料用受け皿を100均のセリアで買ってきたのでレビューします
固形燃料用受け皿は火皿とも言いますが文字のごとく固形燃料用受け皿です
固形燃料が垂れたり漏れたりした時のために使います

まず見た目
表はこんな感じ
軽くすり鉢状になっています


裏はこんな感じ
三本の足が付いています


中はこんな感じ
中にメーカー名かなブランド名かな書いてあります


横から見たら三か所の足が結構の長さで出ています
多分下に熱がいかないようになっているんだと思います
約6ミリの長さの足です


材質はアルミニウム合金
サイズは直径6.1cmx高さ3.1cm
燕三条


100均の25g固形燃料を入れるとこんな感じで余裕があります


前に使っていた火皿との比較
確かダイソーのもの
高さが全然違います
材質もダイソーの方はペラペラなのに対しがっちりした肉厚な素材です


固形燃料を入れてエスビットポケットストーブに乗せると
ほとんど隙間がありません


これは火を着けるとどうなるんだろ
横に広がるけど酸素も入らないような気がする
エスビットの固形燃料なら高さがちょうどいいかも

スポンサーリンク


一方ダイソーの火皿の場合は丁度いい高さです


普通、固形燃料は火皿を使わなくても使えますが
燃料が垂れたり
もしアルミが破けていた時など大惨事になるのでワタクシは火皿を使っています
あとエスビットの固形燃料を使った場合火皿が無いとべとっとしたタール状のものが残ってしまうのでコレもイヤです

火皿は絶対あった方がいいです
特にエスビット燃料使いの方
エスビット本体が汚れません
100均の固形燃料の方も安全性を考えると火皿があった方がいいと思います
ただポケットストーブには今回のセリアの火皿は背が高くて使いずらいですね

SOTOのミニ焚き火台テトラを使っている人にはいいかもしれません

コメント